FAQ

CMYK印刷データをポジにしたいのですが・・出来ますか?

はい大丈夫です。
データの容量によって出力サイズは異なりますが、ポジ出力は可能です。 色見本を頂ければ色調整も可能です。

ポジを破損してしまいました。復元出来ますか?

破損状況を確認させて頂きますが復元は可能です。

印刷用 CMYKの入力は出来ますか?

はい大丈夫です。
使用サイズとご希望の解像度をお知らせください。

画像修整/合成は出来ますか?料金はどのくらいかかりますか?

材料とカンプ(合成&修整指示)を頂ければ出来ます。 内容によって御見積をとらせて頂きます。

3Dでロゴを作りたいのですが出来ますか?また料金はどのぐらいかかりますか?

はい大丈夫です。質感などのご指定とロゴのイラストレーターデータから作成致します。 内容によって御見積をとらせて頂きます。

ポジからプリントを作りたいのですが・・

使用の用途によって手焼きのプリントまたは機械焼き(サービス版)が対応出来ます。 ご相談ください。

大判のプリント出力は出来ますか?

インクジェット/銀塩ペーパー/フィルムどちらも対応可能です。ご相談ください。

ポジ/プリント/ネガをデータ化したいのですが・・?

ご希望のデータサイズ(例 A4)解像度をお知らせください。また RGB/CMYKのご指定もお願い致します。

インクジェット出力で特殊な紙を使用したいのですが・・

当社にも多種多様の紙を準備しております。ご相談ください。

ビデオデュープって何の事ですか?

ビデオテープから抜き出したい場面を静止画にして、印刷物・カラープリント Web用等に使用する、ポジまたはデータを作る事です。

ビデオデュープの作業は依頼してからどの位で仕上がるのですか?

通常、素材をお預かりしてから納品まで、中一日いただいております。但し、カットの点数が大量に有る場合は、その都度ご相談させて下さい。

ムービー素材からはどこまで大きな印刷物が作れますか?

元のテープによって最大の仕上がりサイズが異なります。(下記はあくまで目安です)

  データサイズ ポジサイズ
VHS 手札 35mm
DVカム キャビネ 6×9
βカムSP B5 6×9
デジタルβカム A4 4×5
D2 B5 6×9
D1 A4 4×5

Hi8テープからビデオデュープ作業は出来ますか?

出来ます。但し、当社にはHi8のデッキが有りません。よってデッキもしくはビデオカメラを持参していただく事になります。またHi8の場合、ダイレクトにキャプチャー出来ませんので、一度DVカムに落す作業が発生してしまいますので、多少お時間を 頂くことになります。

「2Kサイズ」をたまに聞きますが、どの様な時に使用するのですか?

編集用に使用するデータの事です。2048ピクセル(ワイド)・72dpiのデータです。

ビデオデュープで、最終的にA3サイズ位で使用したいのですが、何を用意すれば良いですか?

HDテープ・D1・デジβのいずれかのテープから4×5のポジ出力をした後、 スキャナー入力して、A3サイズのデータを作ります。

映像素材からポスターを作りたいのですが・・・

最大B全ポスター(728mm×1030mm)までの印刷用データを作成出来ます。まず35ミリロールネガをご用意下さい。そこから静止画をキャプチャーして4×5ポジを出力した後、スキャナー入力してB1のデータを作成します。
※以下の素材もご用意下さい
・D1 FT素材(指定コマの位置確認用)
・完成原版(出力データ色合わせ用)

最近よく耳にするHDテープには種類が有りますか?

代表的な物で
HDCAM・HD-D5・HD-SR・HDV・DVC-PROHD
が有ります。

ビデオテープから静止画を抜き出す際に、文字・ロゴ等を取り除く事は出来ますか?

出来ます。但し、修正作業が発生するので別途料金が掛かります。もう一つのやり方として、文字を入れる前の白素材のテープをお預かり出来れば、そこから通常の作業が出来ます。

DVD/CDプレスとコピーって何が違いますか?

プレスは大量製造向けの製造方法になります。これは市販されているDVD/CDと 同じ作業工程です。またコピーの場合は、単純に複製マシンで作成したものです。短納期で仕上げられるのが特長の一つですが、古いデッキによっては再生されない事も稀に有ります。

DVD-Rにもコピーガード掛けられますか?

掛けられます。DVDマジックというマジックガードを使用致します。※当社はヴィジョネア社のMDK(Magic Developmennt Kit)のライセンスを受け 、本ツールを用いたDVD・Magic搭載DVD制作を行なっております。

DVD等のジャケットのデザインや印刷も頼めるのですか?

はい、当社での作業が可能です。

ムービー変換って何ですか?

ビデオテープ素材の映像をパソコンで見られる様に変換作業をする事です。細かい仕様についてご不明な点は、お問い合わせください。

ムービー変換して最終的にWinまたはMacで見たいのですが、何に変換するのですか?

通常、互換性を考えた場合Mpeg1に変換すればWin・Mac両方で見られます。また、Win専用でWMVに、Mac専用でQuickTimeにも変換しております。

DVD・CDの盤面(レーベル)印刷には種類が有るのですか?

はい。大きく分けて3パターン有ります。まずはプレスによるシルク印刷・オフセット印刷。例えば、単色で表現する場合はシルク印刷、画像・イラスト等を用いる場合はオフセット印刷(500枚〜)に分かれます。またコピーの場合はインクジェットや、オリジナルのカラーを高いクオリティで表現する熱転写プリントで印刷します。

日本で制作したDVDを海外のどこでも観る事が出来ますか?

全世界のどこでも観られる訳では有りません。世界には大きく分けて3種類の放送の方式(地上波アナログカラーテレビ放送の方式)が有ります。
NTSC方式/ PAL方式/ SECAM方式
例)
【NTSC方式】 日本・アメリカ・カナダ・韓国など
【PAL方式】 英国・ドイツ(旧西独)・オーストラリア・シンガポール・ 中国・スペイン・フランス・ロシア・東欧諸国・その他
【SECAM】 ロシア・フランス・東欧諸国・その他 ※DVDにはSECAMは有りません。
「NTSC」と「PAL」変換は当社にてお受けする事が可能です。